読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VMware製品はこう使うのよ。

好きなことを好きに描く、ん~のびしろですね!

ESXi やvCenter Server のログを収集しよう。


スポンサードリンク

VMware製品では、ログの収集方法を知ることすら一苦労だなと感じている。

KB も多数公開されているが、本当に使えるものが取れるのか、

"この方法であってる?"  であったり、正直不安な部分が多い。

VMware KB だとこの辺だろう。

VMware ESX/ESXi における vm-support コマンドを使用した診断情報の収集 (1036179)
https://kb.vmware.com/kb/1036179

今回はきちんとログを収集する順番を記載していこうと思う。
といってもすごく簡単ですが。画面に表示されるIP Addressなどの名前はマスクさせてもらう。

まず、vSphere Client からvCenter Server に接続し、
ツリーの一番上(vCenter Server)をクリックした状態にする。

f:id:japan-vmware:20160329031442p:plain

上部のメニューから [ファイル] - [エクスポート] - [システムログのエクスポート] を
クリックする。

f:id:japan-vmware:20160329031958p:plain

ログを収集するESXiホストにチェックを入れる。
また、vCenter Server の情報も一括で収集したい場合は、
[vCenter Server およびvSphere Client からの情報を含む] にチェックをいれておく。

f:id:japan-vmware:20160329032601p:plain

デフォルトで [次へ] をクリックだ。

f:id:japan-vmware:20160329032816p:plain

任意の保存先を選ぶのみ。

f:id:japan-vmware:20160329032913p:plain

[終了] をクリックするとログ収集が開始される。

f:id:japan-vmware:20160329033644p:plain

あとは待つだけだ。

f:id:japan-vmware:20160329033113p:plain

 

ここまでの操作で収集されるものは、VMWare KB などでいうところの、

vm-support , vc-support  というログバンドルになる。

 

・ vm-support -> ESXi上のログをまとめて圧縮したもの

・ vc-support -> vCenter のログバンドル

 

vm-supportというログバンドルは、一括収集しているだけでなく、
いろんなコマンド結果をテキストファイルに保存してログバンドルとして保存してくれている。すごくいい奴なんです。

 

VMware社に問い合わせるときにもこれらを収集するよう言われることが多いみたいです。

 

vm-supportの中身については、次回の記事に記載したいなと思う。