VMware製品はこう使うのよ。

好きなことを好きに描く、ん~のびしろですね!

Test-NetConnectionで指定したTCPポートが開いているか確認する。


スポンサードリンク

まだWindows 上にvCenter Server をインストールされておられる環境が多いので、

少しネタとして。

 

Windows Server 2012 R2以降には、PowerShellで Test-NetConnectionというコマンドレットが用意されています。

指定したTCPポートが開いているか確認するためのものです。

f:id:japan-vmware:20171126010038p:plain

 

私はたまに開いているはずのTCPポートがなぜか通信できていなさそう、というときに使ったりします。

 

書式)

Test-NetConnection -ComputerName <IP or hostname> -Port <PortNo>

 

実行すると、青い画面が出ます。(出ないようにもオプションで可能)

f:id:japan-vmware:20171126010326p:plain

 

ダメだったときは、"TcpTestSucceeded: False" となります。

f:id:japan-vmware:20171126010407p:plain

 

Port 443が空いていたら "TcpTestSucceeded: True" になります。 

f:id:japan-vmware:20171126013435p:plain

 

Ping感覚で使えるのでとっさに切り分けするときなどに便利だなぁと思いました。

 

おわり