VMware製品はこう使うのよ。

好きなことを好きに描く、ん~のびしろですね!

意外に知られていないSSH接続後の dcuiコマンド


スポンサードリンク

こんにちは。

 

今回は意外に知られていない dcui コマンドについてです。

 

ESXiの細かな設定変更する際にSSH接続して操作するのはよくあることですが、

SSH接続後には dcui というコマンドが使えるようになっています。

dcuiは Direct Console User Interface の略です。

 

では、さっそくESXiにTeratermを使って見ていきます。

まずログインです。

 

f:id:japan-vmware:20170611233213p:plain

 

SSHログインして早速ですが、dcui コマンドを実行します。(引数無し)

f:id:japan-vmware:20170611225826p:plain

 

すると、画面を直接見たときの画面と同じ画面が表示されます。

(元々壁紙がミランダ・カーだったのですが、見にくいので一旦 黒の壁紙に変更しました。)

f:id:japan-vmware:20170611230725p:plain

 

通常通りログインすることができ、操作も可能です。

f:id:japan-vmware:20170611231037p:plain

 

実は、VMware KB 2096655 でも紹介されていますが、

わざわざ調べる人もいないので、あまり知られていないのではないでしょうか。

 

SSH セッションからダイレクト コンソール ユーザー インターフェイス (DCUI) へのアクセス (2096655) | VMware KB

 

一応比較として載せますが、実際のサーバーの画面は、このように見えています。

dcuiコマンド実行後の画面と同じですね。

f:id:japan-vmware:20170611232049p:plain

 

 

困った時の1つの手段として、頭の片隅に覚えておくと便利かもしれません。

 

■補足

dcuiは sbin 配下にあるバイナリファイルで実装されています。

==============================

[root@localhost:/bin] pwd
/sbin
[root@localhost:/bin] ls | grep -i dcui
dcui
dcuiweasel

[root@localhost:/bin] less dcui
"dcui" may be a binary file. See it anyway?

==============================

 

オワリ