VMware製品はこう使う。

好きなことを好きに描く、ん~のびしろですね!

vCenter 6.7のHTML 5 のvSphere Client はログとるメニュー見当たらない

こんにちは。

 

私の手元の環境はvCenter Server 6.7 Build 8170161 ですが、

vCenter 6.7のHTML 5 のvSphere Client はログ(vm-support, vc-support)を取得する

メニュー見当たらなかったです。(あればだれか教えてほしい)

 

現状は、Flash 版のvSphere Web Client から [システムログのエクスポート]ボタンで
ログを収集するしかなさそうです。

(vm-supportであれば、vm-support コマンドや Host Client がありますが)

f:id:japan-vmware:20180502152538p:plain

 

監視タブにはシステムログのようなメニューは無い。

f:id:japan-vmware:20180502153651p:plain

 

右クリックしてもなさげ。

f:id:japan-vmware:20180502154124p:plain

 

めぼしいメニューは無い。

f:id:japan-vmware:20180502154251p:plain

 

ウィリアムさんにきいてみようかな?

 

オワリ

vCenter 6.7 (HTML5)を操作して画面を見てみる

こんにちは。

vCSA6.5から6.7へバージョンアップが失敗してvCSAが動かなくなった者です。(ぉぃ

 

さて、vSphere 6.7 がリリースされましたね。

 

私の環境のESXiたちはまだ、カスタムイメージが出ていないので、

そのままですが、新しくvCenter Server Appliance 6.7をデプロイして使用できる状態にしましたので、ただひたすらにスクリーンショットをぺたぺた貼ろうかと思います。

 

https:/// にアクセスします。

以前まではFlashを使用したVSPHERE WEB CLIENT(FLEX)でしたが、

これからのメインはVSPHERE CLIENT(HTML5)が主流のようです。

 ※名前がややこしいですが、HTML5 はVSPHERE CLIENTという名前になっています。

f:id:japan-vmware:20180420000010p:plain

 

今までどおりのログイン画面。

f:id:japan-vmware:20180420002000p:plain

 

ログインするとまず、初回はライセンス管理画面が表示されました。

6.5まではライセンス管理機能が実装されていなかったので、ついに!と感じました。

f:id:japan-vmware:20180420005609p:plain

 

きちんと動いてくれるのか、確認はしていないですが、MyVMwareと連携できそうです。

f:id:japan-vmware:20180420010002p:plain

 

[ホーム]画面。Update Managerのアイコンがなんだか特徴的です。

f:id:japan-vmware:20180420010152p:plain

ホストおよびクラスタの画面は以前と大体同じでした。

f:id:japan-vmware:20180420010819p:plain

 

データセンタークリック時

f:id:japan-vmware:20180420011649p:plain

 

クラスタの設定画面(vSANの項目があるのが興奮しますね!)

f:id:japan-vmware:20180420012000p:plain

 

ホストの設定画面

f:id:japan-vmware:20180420012208p:plain

 

HTML 5 は本当に早い。

今までのもっさりとした動きに慣れていると、本当に爽快です。

 

vSANの操作もできるようになっているので、時間の記事にしようとおもいます。

 

 

ただただ画面を貼っただけの記事でした。

 

ESXi6.5 でサポートログ(vm-support) を取得するとPSODになることがある

こんにちは。

 

今回はかなり萎えるvmware kb です。

 

ESXi6.5 でサポートログ(vm-support) を取得するとPSODになることがあるそうです。

 

ESXi 6.5 ホストが診断情報を収集するときに失敗し、パープル スクリーンが表示される (2151727)

https://kb.vmware.com/kb/2151727

 

ただ、私の経験上、いままで数百のESXi6.5 のログを見てきましたが、

ほぼ発生しないです。

 

ほんとに稀に発生するのではないかと思います。

 

解決策は ESXi6.5 Update 1 にすることです。

 

よろしくどうぞ。

Test-NetConnectionで指定したTCPポートが開いているか確認する。

まだWindows 上にvCenter Server をインストールされておられる環境が多いので、

少しネタとして。

 

Windows Server 2012 R2以降には、PowerShellで Test-NetConnectionというコマンドレットが用意されています。

指定したTCPポートが開いているか確認するためのものです。

f:id:japan-vmware:20171126010038p:plain

 

私はたまに開いているはずのTCPポートがなぜか通信できていなさそう、というときに使ったりします。

 

書式)

Test-NetConnection -ComputerName <IP or hostname> -Port <PortNo>

 

実行すると、青い画面が出ます。(出ないようにもオプションで可能)

f:id:japan-vmware:20171126010326p:plain

 

ダメだったときは、"TcpTestSucceeded: False" となります。

f:id:japan-vmware:20171126010407p:plain

 

Port 443が空いていたら "TcpTestSucceeded: True" になります。 

f:id:japan-vmware:20171126013435p:plain

 

Ping感覚で使えるのでとっさに切り分けするときなどに便利だなぁと思いました。

 

おわり

vCSA6.6 Beta をデプロイする(Deploying vCSA6.6 Beta)

こんにちは。

 

Beta program に登録したので、vCSA6.6 Betaをデプロイしてみました。

Build No 6840631 です。

f:id:japan-vmware:20171113020001p:plain

ただ、ひたすらにスクリーンショットを貼り付けていきます。

 

Deployと言いながら、VMware的にはInstall になります。

f:id:japan-vmware:20171113015156p:plain

 

f:id:japan-vmware:20171113020253p:plain

f:id:japan-vmware:20171113020536p:plain

f:id:japan-vmware:20171113020611p:plain

f:id:japan-vmware:20171113020636p:plain

f:id:japan-vmware:20171113020714p:plain

f:id:japan-vmware:20171113021717p:plain

f:id:japan-vmware:20171113021800p:plain

f:id:japan-vmware:20171113022254p:plain

f:id:japan-vmware:20171113024130p:plain

f:id:japan-vmware:20171113024244p:plain

f:id:japan-vmware:20171113024318p:plain

f:id:japan-vmware:20171113024403p:plain

f:id:japan-vmware:20171113024426p:plain

f:id:japan-vmware:20171113024513p:plain

f:id:japan-vmware:20171113024600p:plain

 

完了の画面撮り忘れた・・・

 

HTML 5のvSphere Client にログインします。

f:id:japan-vmware:20171113101017p:plain

 

エラーでみれなかったです・・・またトラブルシューティングします。

vSphere Client は同じだと思います。

f:id:japan-vmware:20171115003258p:plain

 

 おわり

(VDP)証明書のエラーでVDP(vSphere Data Protection)のデプロイができない。(回避策)

こんにちは。

 

この間、VDP6.1.4をダウンロードして、デプロイしようとしたら、

エラーでデプロイのウィザードを進めなかったので、回避策も含めて記載します。

 

まずは、OVAファイルをダウンロードします。

f:id:japan-vmware:20171001234433p:plain

 

vSphere Web Client からESXiホストを右クリックして、[Deploy OVF Template] をクリックします。(私の環境は英語環境)

f:id:japan-vmware:20171001234610p:plain

 

vSphareDataProtection-6.1.4.ova を選択します。

f:id:japan-vmware:20171001235050p:plain

 

ウィザードを進めていくと証明書のエラーにぶち当たります。

[Next]ボタンをクリックしても、進むことはできません。

f:id:japan-vmware:20171001235524p:plain

 

エラーの原因は、証明書の期限が切れています。おいおい、という感じです。

f:id:japan-vmware:20171002000813p:plain

 

このままではデプロイができないので、回避策をしていきます。

 

まず、vSphereDataProtection-6.1.4.ova のファイル拡張子を変更します。

"tar"  形式にします。

vSphereDataProtection-6.1.4.ova

vSphereDataProtection-6.1.4.tar

f:id:japan-vmware:20171002001405p:plain

そしてこのまま解凍します。

f:id:japan-vmware:20171002001531p:plain

 

解凍後のファイルたちです。

f:id:japan-vmware:20171002001753p:plain

 

デプロイ時には、以下2つのファイルを使用します。

・vSphereDataProtection-0.0TB.ovf

・vSphereDataProtection-0.0TB-disk1.vmdk

 

デプロイ時に .ovf と.vmdk だけを指定します。

f:id:japan-vmware:20171002161650p:plain

 

[Publisher] のところが "No certificate present" になっています。

そのため、Next ボタンをクリックできるようになっています。進めます。

f:id:japan-vmware:20171002161820p:plain

 

マツダ好きなので、データセンター名がまつだですが、[Finish]ボタンでデプロイが開始されます。

f:id:japan-vmware:20171002162449p:plain

特に問題もなく完了します。

f:id:japan-vmware:20171002163217p:plain

 

デプロイしたVDPをパワーオンします。

 

f:id:japan-vmware:20171002170833p:plain

 

特に問題なくアクセスできました。

f:id:japan-vmware:20171002171724p:plain

 

ここからは通常のVDPの構成と同じなので省略。f:id:japan-vmware:20171002171755p:plain

 

現時点のVDPをデプロイするには回避策をするしかないとおもいます。

 

証明書が更新されることを祈ります…

 

おわり