VMware製品はこう使う。

好きなことを好きに描く、ん~のびしろですね!

vCSA [6.0, 6.5, 6.7 etc] : WinSCP でvCSAに接続しようとするとエラー(ファイル転送ができない)


スポンサードリンク

みなさまへ

こんにちは。

この記事にたどり着いた方は結構お困りなのではないかと推察します。

 

というのも、vCSA(vCenter Server Appliance)をデプロイしたあとに、vCSAにプラグインをインストールしようとしたりする際にSSH接続はできるけどSCPでファイル転送しようとするとエラーになったり、我々がよく使うWinSCPでvCSAに接続しようとすると、エラーになり、「vCSAにファイルを送れないじゃないか!!!」となっている方がたどり着く記事だからです。

 

そこであまり日本の記事や情報が見当たらなかったので、情報の共有です。

 

まず、結論から申し上げると、VMware KB があります。

 

+Error when uploading files to vCenter Server Appliance using WinSCP (2107727)
https://kb.vmware.com/kb/2107727

 

中身を見ると、理由などが書かれているんですが、我々がやりたことはとにかくファイルを転送させてくれ!というところだと思うんですね。

この問題に直面している人のだいたいが構築中の方だとおもいますので、先に解消することが先決かと思うので、方法だけを記載します。

 

1.vCSAにTeraterm などでSSH接続します。(root)

2.画面上に何をするかの選択肢が出てきます。Shellと入力してEnterです。

f:id:japan-vmware:20190517025114p:plain

 

すると一般的なLinuxと同じ画面になります。

 

3. /etc/passwd  を vi エディタで開きます。

f:id:japan-vmware:20190517025334p:plain

 

4.一番上の行に /bin/appliancesh  になっているのがわかります。

f:id:japan-vmware:20190517025449p:plain

 

5. viエディタの挿入キーである 「i」を押し、一番上の行を/bin/bash に変更します。その後、:wq!  と入力して保存します。

f:id:japan-vmware:20190517025559p:plain

 

6.WinSCP で接続できるようになります!

7.必要なファイルをvCSAに転送しちゃいましょう。

 

8.その後 /bin/bash に変更したものを /bin/appliancesh  に戻しておきましょう。

 

以上になります。

 

私も最初ファイル転送できなくて、デプロイ操作でなにか誤りがあったかな?と思っていましたが、そうではなかったという結論です。

 

なぜこのような現象になるか興味ある方は VMware KB 2107727 を見てください。

 

今回はこのへんで。