VMware製品はこう使うのよ。

好きなことを好きに描く、ん~のびしろですね!

(VDP)証明書のエラーでVDP(vSphere Data Protection)のデプロイができない。(回避策)


スポンサードリンク

こんにちは。

 

この間、VDP6.1.4をダウンロードして、デプロイしようとしたら、

エラーでデプロイのウィザードを進めなかったので、回避策も含めて記載します。

 

まずは、OVAファイルをダウンロードします。

f:id:japan-vmware:20171001234433p:plain

 

vSphere Web Client からESXiホストを右クリックして、[Deploy OVF Template] をクリックします。(私の環境は英語環境)

f:id:japan-vmware:20171001234610p:plain

 

vSphareDataProtection-6.1.4.ova を選択します。

f:id:japan-vmware:20171001235050p:plain

 

ウィザードを進めていくと証明書のエラーにぶち当たります。

[Next]ボタンをクリックしても、進むことはできません。

f:id:japan-vmware:20171001235524p:plain

 

エラーの原因は、証明書の期限が切れています。おいおい、という感じです。

f:id:japan-vmware:20171002000813p:plain

 

このままではデプロイができないので、回避策をしていきます。

 

まず、vSphereDataProtection-6.1.4.ova のファイル拡張子を変更します。

"tar"  形式にします。

vSphereDataProtection-6.1.4.ova

vSphereDataProtection-6.1.4.tar

f:id:japan-vmware:20171002001405p:plain

そしてこのまま解凍します。

f:id:japan-vmware:20171002001531p:plain

 

解凍後のファイルたちです。

f:id:japan-vmware:20171002001753p:plain

 

デプロイ時には、以下2つのファイルを使用します。

・vSphereDataProtection-0.0TB.ovf

・vSphereDataProtection-0.0TB-disk1.vmdk

 

デプロイ時に .ovf と.vmdk だけを指定します。

f:id:japan-vmware:20171002161650p:plain

 

[Publisher] のところが "No certificate present" になっています。

そのため、Next ボタンをクリックできるようになっています。進めます。

f:id:japan-vmware:20171002161820p:plain

 

マツダ好きなので、データセンター名がまつだですが、[Finish]ボタンでデプロイが開始されます。

f:id:japan-vmware:20171002162449p:plain

特に問題もなく完了します。

f:id:japan-vmware:20171002163217p:plain

 

デプロイしたVDPをパワーオンします。

 

f:id:japan-vmware:20171002170833p:plain

 

特に問題なくアクセスできました。

f:id:japan-vmware:20171002171724p:plain

 

ここからは通常のVDPの構成と同じなので省略。f:id:japan-vmware:20171002171755p:plain

 

現時点のVDPをデプロイするには回避策をするしかないとおもいます。

 

証明書が更新されることを祈ります…

 

おわり