VMware製品はこう使うのよ。

好きなことを好きに描く、ん~のびしろですね!

ESXi6.5のvm-support には reconstruct.sh が付属しなくなっている。


スポンサードリンク

こんにちは。

 

今回は私が地味に困惑した内容です。


ESXiで調査するときにすごくお世話になるログバンドル(vm-support)ですが、
ESXi6.5には「reconstruct.sh」というシェルスクリプトが存在しなくなっています。

 

■ESXi6.0
f:id:japan-vmware:20170320002711p:plain

■ESXi6.5

f:id:japan-vmware:20170320001302p:plain

 

この「reconstruct.sh」ですが、実行すると commands ディレクトリ配下の分裂しているファイルをまとめてくれたりするので、事前にログやコマンド結果を見る際には実行しておくと情報が見やすくなるものですが、ESX6.5 のvm-supportから無くなっていました。。

たとえば、「reconstruct.sh」を実行前だとバラバラのファイルですが。

f:id:japan-vmware:20170320003719p:plain

 

「reconstruct.sh」を実行するとまとまってこのように見やすい情報になります。
スッキリ!

f:id:japan-vmware:20170320004039p:plain

 

まだ、ESXi6.5をバリバリ使っている環境は少ない状況かなと思いますが、

私は、ESXi6.5のvm-supportをみるときは、ESXi6.0のvm-supportから

reconstruct.sh」を抜き取って、ESXi6.5のvm-supportに向けて実行しています。

 

いまのところ私は支障無しという状況です。